美容外科を探すならこれを押さえておけ!東京でも簡単に見つかる

女性
  1. ホーム
  2. 安全性が高い

安全性が高い

レディ

美容整形を受ける時は

東京の美容外科で美容整形を受けるとなれば、やはり気になるのは施術中の痛みではないでしょうか。最近は、プチ整形というものがあるので麻酔がなくても整形できる方法もありますが、大きく印象を変えるとなれば大がかりな整形施術を行なうことになります。そういった時は、麻酔を使用しなければいけません。ただ、麻酔もやはり医師の腕が必要になってきます。特に美容整形で大がかりな施術を行なうとなれば、麻酔が無ければ耐えられない痛みを感じますし、麻酔が足りないと途中で切れてしまって痛みを感じてしまうこともあります。ですから、東京の美容外科の中には独自の安全性の高い麻酔システムを採用しているところがあります。

種類が色々とある麻酔

美容整形で行なう為の麻酔は、とても種類が多いです。硬膜外麻酔は、硬膜外の空間に適量の麻酔薬を注入します。これは、無痛分娩でも用いられている方法で意識が無くなるというわけではありませんが、痛みを感じさせないようにできます。整形施術後は、少し休んだら帰宅できるようになります。一般的な外科手術でも多く使用されているので、最も麻酔の中でもポピュラーなものだといえるでしょう。局所麻酔は、ごく一部を整形する時に用いられる方法になります。これは、麻酔薬の液を注射することで施術を行なう部分に痛みを感じさせないようにできます。意識ははっきりとあるので、施術部分によっては見えてしまうこともあります。点滴による鎮静剤は、少し眠いと感じられる程度までにして手術中に安静が保てるようにする方法です。静脈麻酔は、点滴を利用した麻酔になります。点滴で体に麻酔薬を注入することで、眠っている状態にします。効果を期待できる時間が短い麻酔薬を使用するので、手術範囲が狭い時や短時間で行なえる手術の時に用いられます。表面麻酔は、麻酔成分が含まれているクリームを塗布することで、皮膚表面を麻酔が効いた状態にします。このように、麻酔にも色々種類があります。ただ、どの麻酔になるかは自分自身で決めることができません。美容外科の医師と麻酔科医と相談して、美容整形に合わせた方法で行なってくれます。ただ、確実に麻酔が効いた状態で施術を受けたいなどの要望はできるので、カウンセリングの時に伝えておくといいでしょう。

腕の良い麻酔科医がいる

東京の美容外科の中には、腕の良い麻酔科医が在籍しているところがあります。腕の良い麻酔科医というのは、確実に麻酔の効力を体へ感じさせられるように促せます。それに、施術を行なっている最中もそばで待機してくれているので、麻酔量が足りなくなった時も対応してもらえるので安心できます。東京の美容外科では、患者のことを考えて希望に沿う美容整形を行なってくれるので安全性が高く、安心して受けられる環境を整えてくれています。